読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リボルテッカー・ブログテッカー

リボルテックを紹介します

山口式可動 第四世代型特務宇宙戦艦 超光速万能大型変形合体マシーン兵器ガンバスター レビュー

f:id:udonmode:20170418162609j:plain

 山口式可動 ガンバスターのレビューです。

 これ、特定のブランドから商品化されたわけじゃないのでカテゴリ分けができません。

 というか、デッドオアアライブのブンドドレビューじゃなくてすいません。

 

 では、早速、

 

 

 

f:id:udonmode:20170418162914j:plain

f:id:udonmode:20170418162927j:plain

 全身像。

 マッシブな造形。もともとガンバスターは肩がガッチリしてるロボなので、原型師のアレンジもとい手癖といいシナジーを生んでいます。

 全身モノシャフトによる軸回転の可動モデルですが、多分足首は90度曲がった鉄アレイジョイントだと思われます。

 

f:id:udonmode:20170418163148j:plain

 スラスターも、僅かながらに可動します。

 別に動かなくても気にならないんですけど、「あ、ここも動くんだ」ってちょっと感心するタイプの可動ポイント。

 

f:id:udonmode:20170418163253j:plain

f:id:udonmode:20170418163305j:plain

 付属品一覧。

 胸パーツは、一枚目の写真の腕組みパーツがくっついた状態でパッケージに入っていました。

 オプションハンドは開き手と、バスターミサイル(だったはず)発射時のもの。

 そしてスタンドと稲妻キックエフェクトが付属。

 

f:id:udonmode:20170418163609j:plain

 可動範囲ですが、基本的に他のモノシャフトドライブとほぼ変わりありません。

 肩や胴体の可動も、ほぼほぼモリビト2号と変わらない印象。

 ですが、股関節はまっすぐ動かしてもハの字に広がっていき、おまけに太もものロールには角度がついていないので足をまっすぐ前に持ってこれません。

 このガンバスターの評価がイマイチなのはこれが原因でしょうか。

 

f:id:udonmode:20170418163831j:plain

 なので、基本的に足を横に開いたポージングしかできません。

 横だけなのが、少し窮屈かもしれません。

 

f:id:udonmode:20170418163922j:plain

 稲妻キックのエフェクトは、足にカポッと被せる仕様。

 まあ溝が浅いので軽く小突くとすぐポロリします。

 そして足を前に持ってこれない弊害がこんなところに。キックのポージングもかなり限定されてしまいます。

 

f:id:udonmode:20170418164103j:plain

 まあ、同じポージングでもアングル次第でどうとでもなるんですけど(高さ調節のための箱が見えてる点は気にしないでください)

 

f:id:udonmode:20170418164210j:plain

 手首を交換。

 毎度のことながら、山口式の手首は先端が太らせてある軸に抜き差しする仕様なので、ヒヤヒヤしながら交換しています。

 

f:id:udonmode:20170418164312j:plain

 一目瞭然なのですが、専用のスタンドは支柱が低くて使い勝手はイマイチです。

 

f:id:udonmode:20170418164317j:plain

 格好いい(コメントしづらい写真を撮ってしまった

 

f:id:udonmode:20170418164433j:plain

f:id:udonmode:20170418164437j:plain

 バスターミサイル。

 どうやって撃ったか覚えていません。

 トップをねらえ!は一応見たんですけど、深夜の3時くらいから一気見したせいで詳しい内容を覚えてないんですよね……。

 

f:id:udonmode:20170418164617j:plain

 リボルテックヤマグチのガンバスターと比較。リボの方は可動範囲を広げるため肩のジョイントを大きめのものに変更しています。

 今回のものの方が一回り大きく、カラーリングもしっくりきてます。

 というか、リボはなぜこんなに黒いんだ……?

 同じ原型師の方が作られても、ボディのアレンジが全然違っているのが面白いですね。

 

f:id:udonmode:20170418164834j:plain

 膝立ち。苦しい。

 

f:id:udonmode:20170418164904j:plain

f:id:udonmode:20170418164913j:plain

 やはりアングルは大事だと思わされます。

 

f:id:udonmode:20170418164957j:plain

f:id:udonmode:20170418165001j:plain

 

 以上、第四世代型特務宇宙戦艦 超光速万能大型変形合体マシーン ガンバスターのレビューでした。

 リボのガンバスターとは一長一短といったところで、スパ金や超合金の方は持ってないのでよく知りません。

 山口式の可動は、回転させるだけでそれっぽく決めることができますし、こちらはポロリもないのでガシガシ動かして遊ぶのならこちらの方がオススメです。

 アメイジングヤマグチのヴェノムまで二週間を切りました。

 それまでにあと何回過去作レビューができるだろうか……